補聴器の選び方を攻略|現在の自分の聴力に適したものをCHOICE

記事リスト

用途によって決めよう

補聴器

予算と形と目的を決める

耳が遠くなると補聴器が必要になる場合がありますが、いったいどのような基準で選んだらいいのか分からないという方も多いでしょう。だから、ここでは、補聴器の選び方についてのポイントや、販売店へ実際に行った際に気を付けておいたほうがよい点などを紹介します。まず挙げられる補聴器の選び方のポイントは、予算を幾らぐらいにするかということであり、価格帯としては5万〜50万円程度になります。比較的高いものは性能や機能も優れているというメリットがありますが、補聴器の寿命は5年程度だと言われているため、その点も考慮して無理のない予算を考えることも必要でしょう。次に挙げられる補聴器の選び方のポイントは、どういう形のものを選ぶかということであり、「耳かけ型」や「耳あな型」、そして「ポケット型」から選ぶことが出来ます。例えば、あまり目立たないものが欲しい場合は、より小さい見た目になっている耳かけ型や耳あな型を選ぶとよいと言えるでしょう。さらに挙げられる補聴器の選び方のポイントは、どんな目的で使うのかということであり、そのことによって適切な補聴器も変わってきます。つまり、家族と会話する際に使いたい場合や、会議の時だけ使いたい場合など、目的によってそれに合う機能も違ってくるということです。また実際に販売店へ行く際は、家族に同席してもらって効果を確認してもらうことや、試聴・返品ができるかどうかを事前に確認するということも重要でしょう。